【先行掲載】FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)

岩谷産業株式会社 ガス置換包装技術、トンネルフリーザー、酸素溶解装置の紹介



当社は、さまざまなガス製品を主軸としたガス置換包装技術、トンネルフリーザー、酸素溶解装置の三つを紹介した。

ガス置換包装技術は、メーカーと協業し、包材や機器類と合わせてユーザーの製品品質向上をワンストップでサポートする。商品包装時に用途に応じて窒素ガス、炭酸ガスの混合比率を変化させ、酸化防止、静菌効果を最大限に高めることができる。商品の品質保持に有効なため、各種食材の賞味期限延長が可能であり、すでにコンビニベンダー等で利用実績がある。トンネルフリーザーは、機器内部のベルトコンベヤー上を流れる食品にピンポイントで液体窒素を噴射し、急速冷凍させる製品。食品の鮮度を保持したまま長期保存できる。酸素溶解装置「酸素ファイター」は、食品工場から出た排水に酸素を溶解し、微生物の活動を活性化させて水の浄化を助ける製品。水質改善は魚類の陸上養殖にも応用可能であり、餌食いの促進、飼育スピード調整にも活用できる。

これらはフードロス削減や水質保全に貢献できるサービスであり、ユーザーのSDGsへの取り組みをバックアップする。


トンネルフリーザーの入口付近


ガス置換包装技術の展示


ガス置換包装技術での協業先
株式会社ユタカ ガス混合装置
凸版印刷 透明バリアフィルム「GL FILM」

現場の声

岩谷産業株式会社 産業ガス本部 エアガス部 
角野 亨歩(かくの あきほ)氏


私の所属する部門は少数精鋭チームで、一人一人がしっかりとお客さまに対応することで販売網を広めています。入社3年目ですが、先輩方を見習いつつ、毎日一つでも技術を覚える意識で業務に臨んでいます。当社が提供するサービスのメリットをお客さまにご理解いただくため、自分自身が心底から自信を持って機器や技術をご説明することを徹底しています。ガスの安定供給をPRしつつ、小さな仕事にもストイックに取り組む姿勢が、シェアの拡大につながっていくと信じています。商社らしさを発揮するためには、協業してくださる企業との対話も重要です。お客さまのニーズは多様であり、お困り事に手が届くよう、特徴ある取り組みを持つ企業同士の横のつながりを大切にしています。ユーザーの皆さまに私たちの持つガス技術をご理解いただき、商社とメーカー機能を併せ持つ岩谷産業らしさを活かして今後も取り組んでいく所存です。

次ページ:帝人フロンティア株式会社 お客さまの声から生まれた衛生管理商品

【先行掲載】FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展) 誌面のダウンロードはこちら